新規会員登録

会員登録ページへ

  • メディア実績
  • 買取実績
  • 宅配買取
  • スタッフ紹介

営業日カレンダー

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

子供用袴


全4件

◆子供用袴


七五三の三歳、五歳の男児の祝い着の正装として袴を用います。
着物は赤ちゃんの時に使われた産着や着物と羽織がセットになっている
ものを使用します。
一生のうち、何度も着る事のない袴姿になるので、ご家族様にとっても貴重な
思い出になります。
着物の色は黒、青、水色、緑、ベージュ、白などたくさんの色があります。
袴も縦縞、亀甲など柄も様々なものがありますので、お子様に合わせて選んでください。
着物、袴は防寒に適していてウール地の袴は、保温性があるので温かく、朝晩肌寒くなる七五三の時期におすすめです。又、普段とまったく違った袴姿は凛々しく、
急に大人びた感じになりお子様自身も満足気で鏡に映る姿を見て、照れくさそうにしていると、可愛いくもあり、かっこいいです。
ご両親様、祖父母受けは間違いなく最高です。
一生に一度の晴れ舞台、袴姿で一生心に残る素敵な思い出にしたいですね。

近年、小学校では卒業式に袴姿で出席する子供が増えています。嬉しさの中に寂しさも感じる卒業式ですが、雰囲気も華やかになり、
お友達同士で良い思い出ができてよかったねという言葉もよくお聞きします。女の子の着物は袖丈の短い小振袖に袴を合わせます。
生地は化繊が多いので、色、柄とも豊富でたくさん数ある中から選んでいただく事が出来ます。袴のサイズも女の子に合わせたサイズが揃っておりますので心配ないかと思います。
着物と袴の間に半幅帯という帯をつけます。手に持つものは巾着になります。足は草履、ブーツどちらでも構いません。男の子の場合は、羽織、着物に袴となります。
足は雪駄というぺたんこの履物です。少し歩きづらいかもしれませんが、女の子も男の子も、ミニ成人式の様で、着物、袴を着てみたい!という小学生は増えてきています。



◆子供用馬乗袴


馬乗袴は股の間に中仕切りのある袴のことで、学芸会やおけいこ事に使われる袴もあります。